2013年07月09日

曲目解説

今週土曜日は、私の師匠の生徒による演奏会がございます



ラ・フェニーチェ 第32回演奏会
7月13日(土) 午後2時開演
ローズ文化ホール
阪急庄内駅下車徒歩7分
地図はこちら

入場無料です。


私は、シューマンを3曲歌います。





私の美しい星
Mein schoener Stern!


私の美しい星よ お願いです!
あなたの明るい光を
私の不安のせいで濁らせないで下さい
むしろ 不安を輝かしい光にするよう
お助け下さい 私の美しい星よ!

私の美しい星よ お願いです!
まだ私がこの下界で見えるからと言って
地上へ降りて来ないで下さい
むしろ すでにあなたのいらっしゃる
天へと拾い上げて下さい、私の美しい星よ!





美しく、スケールの大きい曲です。

でも声を張り上げず(笑)、天に向かって朗々と歌い上げるといった感じでしょうか。





待雪草
Schneegloeckchen


昨日はまだ雪が
降っていたけれど
今日は溶けて呼び鈴のように
やわらかな茎に吊り下がっている

雪の鈴が鳴っている
静かな森で何を告げているのだろうか?
早く来て!
森に春の始まりを告げている

おいで、まだ夢を見ている
芽よ蕾よ
みんな、春の聖地へ
すぐにおいでよ!



こちらは1曲目とガラリと変わって、小さくて華奢な zarten な感じ(笑)。

Schneegloeckchen は日本語では「待雪草」ですが
直訳すると「雪の小さな呼び鈴」です。

あちこちに韻があるのがステキです!




トランプ占いの女
Die Kartenlegerin


家庭用説教集を広げたまま
ママは寝てしまったかしら?
縫い針よ、じっと横になっていて、
ずっと針仕事なんて、もう嫌だわ!
トランプ占いでもしようっと※
さあ、何が私を待っているかしら?
さあ、結末はどうなるかしら?

予感は、きっと外れないわ
私の想い人を見せてちょうだい
素敵、あの人が来たわ
ハートのジャックが心得ていたわ
金持ちの未亡人?なんてこと!
あの人が彼女に結婚を申し込む、私は終わりだわ!
ああ、なんてひどい人!

悩みやたくさんのいらだち
修道院学校の狭い壁
ダイヤのキングが同情して
最後に私を元気付けてくれるに違いないわ
気の利いたやり方で贈り物をして
私を旅へ連れて行くわ
お金も楽しみもたっぷりと!

このダイヤのキングは侯爵様にちがいないわ
もしかしたら王様かも
あと足りないものは
そう、私、公爵夫人だわ
ここに敵があらわれて
閣下へせっせと私の悪評を告げ口するのよ
そして金髪の男性が私の傍にいる

秘め事がばれてしまった
早めに逃げなくては
さようなら素敵な品々
ああ、強烈な痛手だったわ!
あの人はいなくなり
数え切れないほどの多くの人が
私のまわりに人垣を作る

間抜けな女の顔をした
老婆が息を切らしてあらわれる
愛や喜びを追い払うために
ええ、まだ青春を謳歌していないのに?
ああ、それは目を覚ましたママ
小言を言うために口を開く
いいえ、トランプは嘘をつかないわ!



こーんなに歌詞が長いのに、3分ほどの曲です。

早口言葉で終わらないように、ちゃんとリズムを刻んで、
場面がどんどん展開するので、お客様にそれを伝えて、、、

どうぞお楽しみに!


ドイツ人のお客様も何人かお越しになるそうなので、
早口でもちゃんと聞こえたかどうか、確かめたいですわ〜。


内容は、お裁縫に飽きた女の子がお母さんが居眠りしたのをいいことに、
トランプ占いを始めて妄想をしている、というお話です。

最後のくだりは、ジョーカーと起きたお母さんとを掛けてるんでしょうね!


※印の段は、シャミッソーの歌詞にはあるんですが、
シューマンはこれを略して作曲しました。





今回のドレスは、トランプ占いをしている女の子に合わせてチョイスしてます。


と、思いましたが着てみたら、ちょっとイメージが違ったので、
1曲目に合わせたドレスをチョイス!!

それに合わせた髪型を只今検討中〜。

やっぱりリートは曲の雰囲気に合わせて、衣装とヘアメイクが必要ですね☆




皆様のお越しをお待ちしております








posted by やすこ | Comment(0) | ブログ