2014年06月12日

南三陸歌津伊里前復興結っこ牡蠣

復興がなかなか進まない、東日本大震災の被災地。


定期的にに寄付をしていますが、ちゃんと被災地の為に役立っているのか、、、

以前そんな話を、歌の師匠としていました。


そんな折、師匠はこんな寄付を見つけて始められました!



---

南三陸町の歌津伊里前湾は牡蠣養殖が盛んでしたが、
東日本大震災の津波により、壊滅状態となりました。

現在、一家族だけが牡蠣養殖の再建を進めようとしています。

歌津の美味しい牡蠣を絶やさない為にも、
皆様のご協力をお願い致します。

結っこ基金 1口 1万円〜 

---


この寄付は既に終了しています。

結局行政からの支援が取り付けられず、牡蠣の殻を処理する施設が作られなかったとのこと、、、

堤防なんて後回しにして、人々の働く場所を確保せんかい!!!!



しかし、殻付きの牡蠣は出荷できる状態に回復したとの事で、
寄付をしてくれた方々に牡蠣が送られてきました



師匠は大口寄付主ですので、すごい数の牡蠣が!!!


私たちにもお裾分け

140612_01.jpg


デカすぎる
140612_03.jpg


身もデカ!!!
140612_02.jpg


蒸しただけで、何も味付けしなくても超美味しい




寄付の受付は終了していますが、ネットで牡蠣を注文することはできます。

http://www.maruta-takuyo.co.jp/




この株式会社マルタ拓洋水産の住所見て下さい。


宮城県・・・・・・平成の森テニスコート仮設住宅4-5


ですよ



仮設住宅って、夏暑くて、冬寒いんですよ〜。

阪神大震災で友達が住んでいましたから。



一日も早く落ち着いた生活ができますように。










posted by やすこ | Comment(0) | ブログ