2015年03月20日

美容法

基礎化粧品についてはウルサイです(笑)。

お高い化粧品(限度がありますが)から、プチプラコスメまでイロイロ試しました。

結局、一番重要なのは中に入っている成分。

それなら、自分に合うものを原液を買って作ってしまおう!

と言うことで、化粧品の成分をイロイロ勉強。



しかし、自作化粧水や美容液は保存が大変。

という訳で、既製品と自作の間を取ってみました。




まず、化粧水は使いません。

私の調べによると、化粧水はそんなに重要ではない!


化粧水の代わりに、ビタミンC誘導体を使用。

正確には、高浸透型水溶性ビタミンC誘導体
いわゆる、APPS。

他のビタミンCだと、肌に浸透しないので、イオン導入しないと効き目が無いのですが、このAPPSは、従来の水溶性ビタミンC誘導体に親油性の機能を加え、肌に浸透されるように開発されたものです。

こんなん。
150320_05.jpg

この粉末1グラムを100mlの水で溶いて使います。

もちろん、使用する瓶は煮沸し、蒸留水を使います。


シミやソバカスが消えていって、肌が明るくなります。

でも、濃いシミはなかなか消えないので、かえって目立ってきたかも(笑)。


手作りコスメ素材の店「ぴのあ」というネット通販で買ってたのですが、この3月末で閉店!

閉店セールで割引してましたが、既にこの商品は売り切れ〜〜〜。

また探さなきゃ!





次は、信用しているプチプラコスメの美容液に、セラミド原液を1〜2滴加えます。

こちらもイロイロ試しました。
プラセンタやヒアルロン酸、、、

私にはセラミド原液が一番保湿できるみたい!



スウィーツソーパー セラミド美容液(濃縮液)が、私のオススメ。
150320_06.jpg



目の周りの乾燥は、Dr.Hauschkaのアイクリーム。

150320_03.jpg



南ドイツ・エックヴェルデンで製造されています。

150320_04.jpg


成分はヒマシ油、ピーナッツ油、ミツロウ、キャロットエキスなど。


これを以前、友達の家で使っていて、オススメだからと後輩に貸してあげました。
取り過ぎた!と言って脚に塗り始めた時は、殺意を覚えました(笑)。







最後はオイルで仕上げ。

150320_01.jpg

ESPAのアンチエイジングオイル(右側)

ペニンシュラのエステで買いました。

リッツカールトンのスパでもESPAが使われていますよ〜。

主な成分は、ホホバオイル、セサミオイル、マカデミアナッツオイルなど

28ml  $109.00 もしますが、使う量はほんのちょっとなのでコスパは良いです!


ちなみに左のは、スカルプマッサージクリーム。
シャンプー前にこれでマッサージしたら、髪の毛サラサラです。



このオイルが無くなったきたので、次に試そうと思って買ったのが、コレ
150320_02.jpg


ホホバオイル原液です。

今の所、調子良いです!

顔にも、髪の毛にも、ボディーケアにも使えます。

しかもリーズナブル!!


イロイロ試してみます〜。




posted by やすこ | Comment(0) | ブログ