2022年06月13日

鳥取・島根旅行_その7

その1はこちら




お宿から歩いて行ける出雲大社へ


220608_07.jpg




お手水が復活!
220608_08.jpg

でも感染対策で柄杓はありませんでした〜





220608_09.jpg






うさぎさんが手を合わせているので一緒に(笑)
220608_10.jpg





紫陽花が綺麗です。
220608_11.jpg





あやめも見頃
220608_12.jpg







出雲大社の目の前にあるスタバはシブイ!
220608_13.jpg





勾玉を売っているお土産物屋さんがありました。
220608_14.jpg




さすが稲葉の白兎、うさぎさんがたくさんいます。




クラフトビール屋さんもあるので、夕方に来ても楽しいかも☆





その8へ






posted by やすこ | Comment(0) | 旅行

2022年06月12日

鳥取・島根旅行_その6

その1はこちら



石見銀山を後にして、出雲大社近くにある今日のお宿に向かいます。


途中に寄った、道の駅 キララ多伎

日本海です!
220607_27.jpg



眩しそうなオット
220607_28.jpg




出雲大社の近くにある「月夜のうさき」
220607_29.jpg



全館畳です。
220607_30.jpg



昨日とガラリと変わって、和のお部屋
220607_31.jpg


オットに「写真撮るから入って〜」と言ったらこんなポーズされました(笑)。


220607_32.jpg








さっそくお風呂へ〜

風呂上がりのアイス
220607_33.jpg



このお宿は、晩ご飯もビュッフェです。

飲み放題もつけました!
220607_35.jpg



お酒の種類もたくさん!



かんぱ〜い
220607_34.jpg



和食が美味しいので、日本酒がすすみます(笑)。





翌朝も温泉へ
その後乳酸飲料
220608_01.jpg


朝ごはんも和食を中心に
220608_02.jpg



お部屋にコーヒーミルがあるので、レストランでは飲まずにいました!

220608_03.jpg



ゴリゴリゴリゴリ
220608_04.jpg




良い香り〜
220608_05.jpg



美味しい珈琲でした
220608_06.jpg




さて、出雲大社へ!



その7へ



posted by やすこ | Comment(0) | 旅行

2022年06月11日

鳥取・島根旅行_その5

その1はこちら


自転車置き場から目指す
世界遺産 石見銀山遺跡 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)

まで300メートルほど


220607_14.jpg


てくてく


あ!蝸牛!
220607_15.jpg



ここが入り口です。

220607_16.jpg



220607_17.jpg




一方通行です。
220607_18.jpg



中はヒンヤリしています。
220607_19.jpg



出口
220607_20.jpg



ユネスコ世界遺産に登録されたのは、2007年7月だそうですよ。








こちらは「清水谷精錬所跡」
220607_21.jpg


1886年(明治19)大阪の藤田組(現・DOWAホールディングス株式会社)は20万円(現在の約20億円)の投資を行い、近代的な採掘設備と製錬方法を導入し新しい製錬所が開設。

しかし、それまで350年余りにわたって採掘されてきた石見銀山の銀鉱床はすでに枯渇しており、一年半の操業の後、閉鎖。


掘り過ぎたんだね〜

でも、現在も会社が存続しているのはスゴイ!



オットは登って行ってみました。

どこに居るでしょう?ウォーリーを探せ状態(笑)


220607_22.jpg






自転車を返して、お昼を食べに。
良い町です〜


お蕎麦
220607_26.jpg


世界遺産の町なのに、普通のお値段で観光地料金ではない!
しかも美味しい!!



ご飯を食べていると、窓の外にこんなミュージアムが
220607_24.jpg



気になったので行ってみたけど、平日なのでお休みでした〜



調べてみたら、こんな方


井戸平左衛門という江戸時代のお代官。
60 歳になった1731 年に大森代官に任命されます。
大森地区の農民は大変貧しく、飢え死に寸前だったため、
幕府に願い出て、薩摩の国からカライモの種を取りよせます。
が暖かい地方の作物を、寒い地域で育てるのは難しかったようです。

そして、1732 年に享保の大飢饉が襲います。
その時、平左衛門は、幕府に納める年貢米を農民に分け与え、
その年の年貢を一切取り立てない決意をしたのです。
享保の大飢饉にあって、この地域では餓死する者がいなかったそうです。

1733年、平左衛門は幕府より大森代官の職をとかれ謹慎を命じられます。
平左衛門は幕府の正式な処分が下る前に、自らの責任をとって切腹し、62歳の生涯を終えました。

薩摩から取りよせたカライモは、殆どダメにしてしまいましたが、ある農民が栽培に成功します。
平左衛門の死後、寒い地方でも育つ栽培法が見つかり、石見を中心にして近隣の村々へと広がっていきます。

領民のために一命をなげうった井戸平左衛門は、現在でもなお「いも代官」として人びとから慕われています。



220607_23.jpg




車で少し離れたところにある、石見銀山世界遺産センターへ
220607_25.jpg


世界遺産を堪能しました!




その6へ

posted by やすこ | Comment(0) | 旅行

鳥取・島根旅行_その4

その1はこちら




オーベルジュの朝ごはん


220607_01.jpg

ジュースに酸っぱいお酢です。
目が覚めます!



サラダ
220607_02.jpg



パン
220607_03.jpg


写真を撮る前にオットが食べました(笑)。



宍道湖産しじみのスープ
220607_04.jpg


すごい大きいしじみなんですが、伝わりますかね〜




卵料理はオムレツにしてもらいました。
220607_05.jpg

キャビアとフォアグラが乗ってる〜〜〜



ヨーグルト
220607_06.jpg


ヨーグルトに合うひまわりの蜂蜜
220607_07.jpg



とてもホスピタリティーの高いオーベルジュでした!



さて、大山を後にして、島根県の石見銀山へ

平日は駐車場も空いていて、目的地に近い所に停められました。


駐車場でパチリ
220607_08.jpg


近くでレンタル自転車を借ります。
電動自転車がおススメですよ!すごい坂道!

歩いたら一番近い駐車場からでも40分はかかります。



220607_09.jpg



220607_10.jpg


この辺りは大森地区です。

住民の皆さん、すれちがうと挨拶してくれます!



郵便局
220607_11.jpg



銀行だ!
220607_12.jpg




自転車はここに置いて、歩いて行きます。
220607_13.jpg




その5へ




posted by やすこ | Comment(0) | 旅行

鳥取・島根旅行_その3

その1はこちら


お待ちかねの夕食です!


こんな感じのオープンキッチン
220606_28.jpg



わくわく
220606_29.jpg



まずは、スパークリングから
220606_31.jpg



220606_32.jpg




お天気が良ければ外に出られるのにね〜
220606_30.jpg



『本日の天空からの一品』
220606_33.jpg


いやいや、4品ありますよ(笑)

マグロのカルパッチョ、アユの塩焼き、白イカ、そら豆

日本海でもマグロが獲れるそうですよ!
白イカは剣先イカの事ですが、この辺りでは「白イカ」と呼ぶそうです。


ちょっと和のテイストがあって、オット喜んで食う(笑)
220606_34.jpg




『山口県産「鱧」の炙り サラダ仕立て サフランのジュレと共に』
220606_35.jpg


鱧も美味しかったけど、何気に鯛も美味しかった!



『ロワイヤル天空スタイル「エイヒレと軟骨」の真薯入り』
220606_36.jpg


用は茶碗蒸しですが、美味しいです!



自家製パンもGood
220606_37.jpg



『「雲丹」と「トリガイ」のトマトクリームパスタ バジルのタリアテッレを使って』
220606_38.jpg


バジルの練り込まれたタリアテッレが絶妙〜



『境港産「平目」の鉄板焼き トリュフ味スペルト小麦添え』
220606_39.jpg


平目美味しい!


この「トリュフ味スペルト小麦」
220606_40.jpg

でお酒がすすみます(笑)。



『鳥取県産黒毛和牛「大山黒牛」のミスジと 豪州産「カンガルー」ロース肉のコレボレーション』
220606_41.jpg


右側がカンガルーです!
ジビエの鹿のような感じでしたよ。



これは赤ワイン!
220606_42.jpg



ホワイトアスパラも美味しい!
220606_43.jpg




デザートは
『抹茶とショコラのムース 抹茶のジェラート添え』
220606_44.jpg



抹茶のジェラートが超本格的なお味でした!

甘いものは控えていますが、コース料理のデザートはOKにしているので、久しぶりのデザート。




満腹、満腹〜



この日は平日なので二組だけでしたが、前日は結婚式のパーティーがあって賑やかだったそうです。


店の方から聞いた話ですが、プロポーズのお手伝いもされたとか!

ドラマのようなお話で、素敵でした〜



その4へ






posted by やすこ | Comment(0) | 旅行